インフォメーション

a shutterbug:大山幸路

イチ写真好きが、ときどき更新するブログです。
写真でつれづれなので、つれづれに写真についていろいろあれこれやります。

あ、あとコメントとかいただくとありがたいです!
お気軽に、コメントください!!! 

 

500px            http://500px.com/happyroad-oyama

twitter           https://twitter.com/happylifecam

facebook       https://www.facebook.com/?sk=welcome#!/sachiro.oyama

 にほんブログ村 写真ブログへ 
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

 

エントリー

2014年01月の記事は以下のとおりです。

ブレ!ボケ!

  • 2014/01/31 00:33
  • カテゴリー:写真

20140131005020.JPG

 

みなさん、ブレてますか?

私はブレてます! 

一般的に写真においてブレは失敗の範疇とされていますね。
きちんとカメラをホールドできなかった、なんて思われるわけです。
三脚ぐらい持ち歩けよ、的な。 

しかし「こういうものだ」と思ってみると、それもまた面白い気がします。

ボケもしかり、ボケといっても明るいレンズで被写体を際立たせるために作るボケとは違う、本物のボケです。ピントがあってなくてボケるボケ。
これも普通は失敗とされてしまったりしますね。

しかし「こういうものだ」と思ってみると、それもまた面白い気がします。 

今日はVQ1015ENTRY。
  

ソラリストの詩●9 最終日!

  • 2014/01/26 00:15
  • カテゴリー:写真

さまざまな空が集まる、それがソラリストの詩展。

水曜日から始まったソラリストの詩●9も本日日曜が最終日です。

結局私は行けなかったのです、毎度のことながら残念。

今回は、真正面から空を見つめてみました。
前回は真正面というより、空の底を這い回る“私”の視線、というものを強調した気がします。
空って、撮ろうと思ったらいつでもどこでも撮れるものだと思います。
それだけにその中から、これを、この空を展示しよう、
また、こう展示しよう、こういう絵を作ろう、
っていう追い込みみたいなのが難しいなぁ、と改めて思ったのでした。
言い換えれば、恐ろしく普遍的なテーマであるから、捕り手自身のひらめきとか内面、
またセンスや技量、制作力が問われるのかもしれない、なんて思ったり。

自分にそういうものがあるのか、と自問するとだんだん苦悩が深まっていくので、できる最大限のことはやった、ということだけは胸を張りたいと思います。

ややこしいこと抜きにして、いろんな空を見て楽しめれば幸せな気もするんですけどねー。

大阪は南船場の ギャラリー アビィ様にて開催中です。
皆様是非お立ち寄り下さいまし。

ギャラリー アビィさんはこちら。 

 

というわけで、今日も空の写真をば。

20140126003030.JPG 

ワイスリの1枚。
期限切れ業務用100.
独特すぎる~ 

【キーワード】  南船場  ギャラリー

ソラリストの詩●9 開幕です

  • 2014/01/22 20:17
  • カテゴリー:写真

本日より26日(日)までの5日間、大阪は南船場のギャラリー アビィ様にて

「ソラリストの詩●9」が開催されます。

私も出展しております。

思えば一年前、ソラリストの詩●8 に出展させていただいたのがすべての始まりでした。

何もわからず、ただ私の中の「空」をぶしゃーっとぶちまけたような展示でした。

観た方に、それがどのように受け止められたのか、あるいは受け止められなかったのか、わかりませんが、こうして二度目のソラリストの詩を出させていただけることは何か感慨深いものがあります。

今回の展示は1年前に比べるとまるで違うものだな、と思います。
根底にある「空」は変わらない気もしますが、その表し方、切り取り方が違うな、と。

あ、そうなるとこのブログもちょうど1年になるんだ。

 

前回展示のタイトルが

 

「空の底」

 

すべて地上からの目線で何らかの形で切り取られた空間からのぞく空。
私が居るのは空の底。

そして今回は…


皆様、もしよろしければぜひご覧いただきたいと思います。

ギャラリー・アビィ様へはこちら

 

 20140123001547.jpg

 

※画像アップできました。

【キーワード】  南船場  ギャラリー  ブログ

生きろ

  • 2014/01/06 09:40
  • カテゴリー:写真

新年早々なんですが

とても大切な人が

たたかっています

いつも飄々としていて、強い人。

私を写真の世界に引きずり込んだ張本人

今の私があるのは、この人のおかげでもあります。

何かできることはないか

自問すれども答えはなく

なんとなく、いつもの他愛のない会話。

内心ただ祈るばかりなのです。

20140106100115.JPG

あけましておめでとうございます。

  • 2014/01/03 02:27
  • カテゴリー:写真

年が明けました。

おめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて年末に大阪に行き、ホットなスポットでオシャレにフォトクルージングを楽しんだわけですが(新世界・ジャンジャン横丁・鶴橋界隈)、フィルムの現像はもうちょっと先になってしまいます。

色々と自分の写真について考えることが多く、この大阪以降数日はカメラを触ることもなくお正月の忙しさとさらに身内のいろいろで忙しく過ごしています。

考えることというのは単に撮るだけでなくそこからどう表現するか、とか…

ズキンとくる絵を作りたいなあと思うのだけど、それには何が必要で今何が足りないか…

和紙プリントも今のままでなくもっとぶち抜けたところに行きたいというか…やるなら、ね…

などといろいろなのです。

いろいろ悩むわけです。

悩み多きお年頃なのです。

悩むだけじゃなくて悩んで悩みぬいた末にひとつの答えを出すつもりではいるので、ドツボにはまってどうにもならないわけじゃないんだ、とは思います。

そんな時一番良いのはシャッターを切ることなのかもしれない。

こないだの大阪はそういう意味でとても良かったかも。
なにしろシャッターが進むのです。 

20140103023923.JPG 

(デジタルハリネズミ3.0)

撮りまくり~。

20140103023924.JPG

(VQ1015ENTRY)

今年も撮るぞー。おー。 

【キーワード】  ジャンジャン横丁  シャッター  ハリネズミ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2014年01月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス数

  • Total: 566683
  • Today: 16
  • Yesterday: 49

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ユーザー

Feed